×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >>> ミーティングレポート >>> 木曽福島ツーリング

名古屋のバイク・ツーリングチームUp to Motorsのミーティングレポート

Blogより転載
投稿日:2009年09月26日
投稿者:141号

木曽福島ツーリング

さて、何故か()今年はバイクによく乗る141号、シルバーウィーク最終日もツーリングにでかけちゃいました〜

しかもめずらしくツーリングを141号が召集。

(飲み会はよくあることですが

 

行先は木曽福島

メンバーは田中号、きょくちょ号、ちょ☆号、わか号に141号。

適当な声掛けにしては、よく集まったほうだわ。

 

923日(水)800

中央自動車道 内津峠PA集合

141号、ちょっと寝坊気味でしたが、なんとか8時前に到着。

まだ二輪スペースには何も止まってないわ。。と思った瞬間、tommy号がニコちゃんと共に登場

しばしオンナ三人でガールズトークを。

そしてオンタイムに登場はきょくちょ号、ギリギリセーフのちょ☆号。

で、残すとこあと二人。。

まぁ田中号は遅れる旨のメールが来たので良しとして、問題は。。

 

だいたい悪い予感ってのは当たるもんよね。

 

時刻は830

わか号から電話が

「小牧ジャンクションで迷ったの。。今、黒川の『喫茶ランプ』の前。。」

 

黒川って、141ハウスの近くなんですけど。。

 

ま、わか号が道に迷うことも想定内なんです

内津峠PAなんてよくわからないところに待ち合わせた141号が悪いんです。

 

気を取り直して、わか号にはわかりやすく説明、なんとか事なきを得ました。

 

さて、やっと揃ったメンバー、tommy号とニコちゃんに手を振られ、元気に出発です

とりあえず、中津川ICまでノンストップ。

 

中津川と言えば。。そう、栗きんとん

「すや」でいきなりのロングステイとなりました。

喫茶スペースでいただく期間限定、冷やし栗ぜんざい

kurikuri.jpg

これが見た目以上に美味しい

口に含んだ瞬間、口の中がクリクリクリ

みんな一気にテンション上がります

で、場所を移して、今度は栗きんとんを一個づつ購入。

そして何故だか突然の写真撮影大会が始まり、栗を四方八方から撮りまくる田中号ときょくちょ。

わか号のカメラはどこに行っても大活躍ですわ。

 

まさかの「すや」一時間休憩ののち、今度は真面目に木曽福島へ向かって19号をひた走ります

 

って、けっこう近いのね。。

案外、早く着いちゃった

 

お昼は「くるまや」のお蕎麦です。

もり蕎麦1050

soba.jpg

蕎麦の香り高く、モチモチで麺太のこのお蕎麦、かなり美味しくいただきました

 

食後は街をぶらり散策。

1020031.jpg

1020034.jpg

ってほど広くはないけど

1020036.jpg

 

でも途中でナイスなお菓子屋さんを発見

和菓子と洋菓子を一緒に販売するこのお店で迷ったあげく、「モンブラン」を購入する一行。

そして公共の足湯でケーキを食べだすよくわからない図。

kuri.jpg

1020038.jpg

きょくちょは足湯で一般客のおばちゃんと仲良くなってるし、相変わらずなメンバーですわ

 

が、そんなのんびりムードの中、突然の雨に見舞われ、一気に撤収

そういう素早さは持ち合わせてます。

 

帰り、141号の会社の別荘予定地を見ていくため、よくわからない山道にみんなを付き合わせ、あとは名古屋へ。

特に渋滞することもなく、帰りも内津峠PAで落ち合い、だらだら夜ごはんを食べながら休憩すること2時間くらい。

やっぱり乗ってる時間と休んでる時間は半々らしいわ

1020039.jpg 

 

最後、解散式を行い、あとは各々自分の道へ。

 

間違いなく、わか号は最後の分岐までみんなで送り届けました

 

今回は栗にお蕎麦にと、食べまくりツーリング

そしていつもの通り、喋りまくり笑いまくりで大大大満足のシルバーウィーク最終日となりました。

やっぱUTM、最高っす

 

 

追記。

春日井ICでみんなと別れた141号。

別れた後でみんなが土砂降りに見舞われたなんて知りませんでした。

ちーん。

 

追記の追記。

業務命令により写真を足しときました。byきょくちょ

ついでに↓

ルートマップ

http://drive.yahoo.co.jp/map/RTo1.5KoTWOJMQp_WASg--/detail

webアルバム

http://picasaweb.google.com/UptoMotors/haGiTJ#

このページのトップへ↑