×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >>> ミーティングレポート >>> 志賀草津ツーリング

名古屋のバイク・ツーリングチームUp to Motorsのミーティングレポート

Blogより転載
投稿日:2009年08月22日
投稿者:rino号

志賀草津ツーリング

 医者には安静に・・・と言われながらも水曜日にツーリングに行ってきたrino号

あっ!でも今回は我慢して旦那号の後ろに乗っけてもらいましたよ

 

今回の幹事さんは、旦那号の同僚でパワフルガールの女の子

学生時代に日本1周を一人でこなしたツワモノです

その時に『景色が良くていいルートだったんですぅ〜』ってことでいざ志賀高原へ

 

 さいたま出発 8:00  

 関越道 三芳PA 8:30 東京組と合流  ←さいたま出発した時点で8:30でした

 今回はbike4台。旦那号のドゥカティはタンデム仕様になってないため、rino号のWちゃんで参加です。

 

  行程はこんな感じ

関越道〜藤岡JCT〜上信越〜碓氷軽井沢IC〜一般道
 
鬼押ハイウェー
万座ハイウェー
白根山 湯釜    ←緑色の湖!?です。酸性度が強くて、誤って入ると溶けちゃうぐらい
日本国道最高地点
横手山頂ヒュッテ(食事)
http://www.yokoteyama.com/meal.html
五色温泉 五色の湯旅館
http://www.goshikinoyu.com/main.html
志賀草津高原ルート〜草津
帰路

 

  軽井沢に着いた時はとってもているのに、気温は27℃で涼しい感じでした。

  みんな気持ちよさそ〜に走ってます。

  rino号今日はカメラマン約に徹します

  

 

 冬の間はスキー場になっている山たち。

 高い木があまり生えてなくて、緑がなんだかおもちゃみたいでした

 

日本国道最高地点

山の天気はあいにくで終始

天気が良かったらとってもきれいに山々がうしろにあるはず・・・

 

 

お昼ごはんは山頂ヒュッテ

ここもおもしろいんです。

お食事場所に行くには、ロープーウェーで行かないと辿り着かないほど山頂にあります

そしてここの名物、『きのこ雲セット』

 

 きのこポットの中にはホワイトクリームシチューが入ってます。

 日本一高いパン屋さんということ

 山型パンもちもちして美味しかったです

 rino号初めて飲んだ 「ロシアンティー」

 紅茶の中にたっぷり苺ジャムが入っていて、とっても甘め

 これで¥1500

 ちょっと高めですが場所を考えるとこんなものなのかも・・・

 

 

 次は旦那号が頼んだ『ボルシチセット』 ¥1500

  

高原の気温が17℃だったため、みんな温かくておいし〜って言ってました

 

このロープーウェーに乗っていきます。

なんだかTくん、ぽつりと寂しそうだったので激写

 

ちょうど長野と群馬の境界にある山頂でした

 

 

次は男子のお待ちかね、混浴の温泉です

 

 

 

・・・・が、3時までということで、この時点で間に合わず

 

 

仕方ないのでこの近くにある『熊の湯温泉』でひとっ風呂

ここら辺は硫化水素ガスが放出しています。

地図にも危険区域として印がしてあり、長時間はいないでね〜っと注意書があります。

なので温泉も硫黄泉。

 

 

次は湯釜へ〜

っと思ったら、あまりの霧のすごさに前が全然見えません

この看板のうしろ分かる??

湯気じゃなくて霧なんだよ〜

これじゃぁエメラルドグリンの湯釜も見えません。

こちらもあえなく断念。

 

山の天気がいまいち微妙だったけど、気の合う仲間で楽しくツーリングできました

今度は自分で運転して行きたいな〜

 

本日の走行距離 460キロなり〜

このページのトップへ↑