×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >>> ミーティングレポート >>> 東北ツーリング 4日目

名古屋のバイク・ツーリングチームUp to Motorsのミーティングレポート

Blogより転載
投稿日:2009年08月24日
投稿者:rino号

東北ツーリング 4日目

 もう2週間以上も経ってしまいましたね

 東北ツーリングの続きです。

 

青森県八戸市の飲み屋で夜を過ごし、翌日は少し遅くの出発になってしまいました。

朝食はビジネスホテルだったんだけど、ここでもご当地ご飯食べましたよ

   ・せんべい汁

   ・つゆそば

 せんべい汁はその名の通り、鹿せんべいみたいな薄味のせんべいを割って、すまし汁の中に入れます。

 すまし汁の具は、糸こん・きのこ・ねぎなどすき焼きの具みたい。でも味はもっと薄めのしょうゆ味。

 せんべいがふにゃふにゃになった感じがお麩みたいでしたよ。

 

 も一つはつゆそば。日本そばではなく、なんと焼きそばにネギ・天かすを入れて、ラーメンつゆ

 かけるのです普通においしいんですよ、でも。別におつゆかけなくても・・・

 

今日は、岩手県の日本海岸沿いを南下しながら走るルートです

宿までの途中、岩手に来たらここは外せないという『龍泉洞』へ

 

ここは日本三大鍾乳洞といわれている場所です。

コウモリと共に国指定天然記念物になってるんですって!!

世界に類のない水深120m、透明度41.5mの地底湖があって、

下を覗き込んだら、どこまでも見えるほど澄み切っていました。

そしてエメラルドグリンに見える場所もありました 

洞内の気温は10℃さむいさむ〜いでした

 

次はお昼ご飯を食べに盛岡市街へ

冷麺・わんこそばなんかも食べたいな〜って思いながら

 

ちょど盛岡市街は七夕祭り。

仙台との違いが良く分からないけれど、パシャリ

商店街の中は巨大短冊でいっぱいです

 (短冊であってるのか!?)

 

みんな趣向が凝らしてあって、下のもすごいでしょ

決して旦那号は『サ〇エさん』に出演しておりません

 

平日だったけどすごい人がいましたよ〜。

んで、お昼ご飯ですが、わんこそばや冷麺よりも『じゃじゃ麺』ってのに惹かれた高山家。

観光地にどどんと『じゃじゃ麺』を宣伝してる店よりも、

地元に愛されているであろう控えめなお店のが美味しいんでないかい?って意見が合致し、

商店街から少し外れた中華のお店へ。

 

そこでやられました

『じゃじゃ麺』って注文したハズが、『ラーメン』って聞こえちゃった店のおばちゃん

高山家は食べ終えてお金を払うまで、出てきたものがずっとじゃじゃ麺だと思ってた

「普通のラーメンと変わらないね〜」って言いながら、説明書きどおりに

お酢や味噌やら入れて写メまで撮ってた恥ずかしい二人です

 

どうしても『じゃじゃ麺』が食べたくなった高山家は、観光地にどど〜んと看板を出しているお店へリベンジ。

これが本当の『じゃじゃ麺』

中華麺じゅなくて、平たいうどんでした

一人前¥450なり。

コンクリート色のは味噌です。からめて頂きます。

他ににんにく・しょうが・ラー油などをお好みでいれます。

味噌はひき肉が入っていて、そんなに辛くないです

そして最後の 『あとチー』 ¥50

食べ終わったお皿を店員さんに渡すと、卵とお湯を入れてくれます。

それをかき混ぜて、卵スープみたいに飲むのです。

『チータンタン』って言うらしいが、あとで作るので『あとチー』

 

ラーメンもじゃじゃ麺も食べてお腹ぽんぽこりんになった高山家

この時点で時間は17時ごろ。

今日のお宿は口コミでも人気だった、料理がすごいというお宿へ。

美味しく食べれるか不安のまま、今度は内陸部からまたも日本海側の石巻市へ

 

宿に着いたのが20時過ぎ。

すぐにご飯となりました。お腹空いてないよ〜。

1泊2食付きで¥5500

普通に舟盛りが付いてくるらしい・・

 

<献立>

 ・刺身三点盛り(岩牡蠣・マグロ・甘エビ)

 ・ほやの刺身

 ・ブリの照り焼き

 ・天ぷら(海老・茄子・キス・大葉)

 ・茶碗蒸し

 ・そば

 ・しゃぶしゃぶ

 ・大根の煮物

 ・ホワイトシチュー

 ・ごはん、シジミのみそ汁、デザート

 

すごい量でしょ。この値段で。舟盛り付きにしなくてよかった

もち次の日の朝食もどえりゃ〜でましたよ

 

 この日の走行距離450キロ〜

 

←前回に戻る    次回に進む→

このページのトップへ↑