×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >>> ミーティングレポート >>> 長浜ツーリングと岡田ジャパン

名古屋のバイク・ツーリングチームUp to Motorsのミーティングレポート

Blogより転載
投稿日:2009年06月06日
投稿者:局長

長浜ツーリングと岡田ジャパン

6月6日にキャプツーの富山一泊ツーリングに便乗して、

日帰りツーリングをしてきた田中号と局長です。

以下、局長の勝手な目線でツーリングレポートを報告します

 

6月6日午前9時。

名古屋競馬場そばのコンビニに集合。

予報では晴れでしたが、一瞬雨がパラつき一抹の不安を覚えます

 

今回は泊まりとゆうこともあり、集まったのは8台(田中号と局長は日帰り)。

DSCF9704.JPG

キャプツーにしちゃあ少人数です。

DSCF9706.JPG

↑なぜか突然、コンビニでキック始動大会が始まりました。

・・・すぐに諦めてセルで回してましたけど(笑)

 

何するでも誰を待つでもなくのんびりとコンビニで過ごし、出発は10時。

DSCF9710.JPG

DSCF9711.JPG

名古屋市内を抜けて、一宮インターから高速へ。

 

途中、神田PAで休憩予定でしたが、

しばらく走っていると、なんと高速道路の脇で止まってる仲間あり

どうやらウインカーが付かないらしい・・・。

ま、古いバイクではよくあることです

 

慌てて養老SAに避難。

バイクをバラして診察タイムです

DSCF9715.JPG

↓バラされて放置されたパーツ達。

DSCF9719.JPG

・・・哀愁がただよいます。

 

結局原因はわからず、

仕方がないので壊れたまま再出発。(いいのか?)

 

養老SAで予定外のピットストップがあったにもかかわらず、

予定通り神田PAでも休憩をとることに。

あのー、30分ずつぐらいしか走ってないんですけど・・・。

 

その神田PAでは気合の入りまくったイカツイ旧車乗りの集団に出会いました

DSCF9722.JPG

どうやら3〜5チームぐらいの合同ツーリングっぽい雰囲気。

DSCF9728.JPG

タ、タトゥーが・・・みなさん気合い十分です

DSCF9730.jpg

このクルマ、めちゃめちゃカッコよかった!!

あきらかに障害者の方を乗せるスペースはないけれど、

堂々と障害者用駐車場のスペースに停めてらっしゃいました。

 

田中号と局長はここでキャプツーとお別れして、長浜インターで下車。

田中号のナビゲートで長浜の黒壁エリアにむかいます。

 

ここは建物がおしゃれで、街歩きしているだけでも楽しい気分になりました。

高山をちっちゃくして、大正浪漫を足した感じでしょうか。

DSCF9787.JPG

↑バイクも似合いますね〜

DSCF9786.JPG

↑今気付いたんですが、なんだかエロいお姉さん方が写ってますね!

田中号は知っててシャッター切ったんでしょうか・・・

 

なんやかんやで予想外に遅く着いてしまったので、まずはランチです。

DSCF9736.JPG

DSCF9746.JPG

↑オシャレオムレツうまし

 

ランチの後はフィギュアで有名な海洋堂を見に行きました。

DSCF9751.JPG

↑あべし

DSCF9758.JPG

↑「さん」を付けろよ、デコスケ野郎!

DSCF9761.JPG

↑初号機とシンクロ中の局長。

DSCF9766.JPG

↑ウルトラマンと会話中の田中号。

 

フィギュアを満喫した後は、街をそぞろ歩きます。

DSCF9778.JPG

DSCF9779.JPG

↑田中号、前後から写真撮られてますね・・・

 

ブラブラしていたら、あっという間に4時

風も強まり肌寒くなってきたので、さっさと帰ることにしました。

 DSCF9789.JPG

↑なぜかカッパを着てカッコつける局長。

 

 

・・・と、いつもならここで終わりますが、今回は終わりません。

家でまったりと水曜どうでしょうのビデオを見ていた局長に、

社長から呼び出しのメールが・・・

 

急遽、共通の友人のバースデーパーティー兼、

サッカー日本代表戦応援会に参加することになりました。

 

言われるがまま単車をチャリに乗り換えて一路栄に

日本代表を応援しながら、社長と語りあいました

 

最後はさすがに疲れを隠しきれませんでしたが、

岡田ジャパンはワールドカップ行きを決めたし、

聖人さんにも会えたのでよしとしましょう

 

往復約200km+αの局長の長い一日、

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

このページのトップへ↑