×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >>> ミーティングレポート >>> つづき・・ (3日目)

名古屋のバイク・ツーリングチームUp to Motorsのミーティングレポート

Blogより転載
投稿日:2009年08月11日
投稿者:rino号

つづき・・ (3日目)

東北レポートのつづき☆

 

3日目:

今日は一番の楽しみだった本州最北端「大間」へ向かってLET’GO!のはずが・・・

朝からでカッパを着る羽目に。。

ここは少し東北道に乗って一路青森へ

昼食は道の駅『浅虫温泉』にて特産品のホタテを食べまくりました

ホタテフライを食べ、はホタテ味噌貝焼き

ホタテの親子丼みたいな優しい味がしました。

この時にはで靴もグズグズでクーラーが利いている店内で寒いぐらいのでした

 

お昼ご飯を食べてからは、最北端→下北半島へ!!!

下道をぐいぐい走って、やっとの思いで到着です。

その頃にはも止み、かすか北には北海道が望めました

旦那号のカッパ、ピチピチムチムチで色からして交通機動隊みたいです

 

 

これは実物大400キロのマグロ

これを1本釣りで釣りあげたらしく記念の像

イルカならぬ、マグロに乗ったrino号です

 

大間にきたら、やっぱマグロ食べないとね〜

本場の今日港に上がってさばいたマグロを頂きました。

やっぱり全然違う〜

甘味があって満足満足

ついでにウニも

マグロを頼むと+100円でウニが付いてきました

これは頼まないわけにはいかないよね

 

『いかのぽんぽんやき』=いか焼きのコト ¥100安いよね〜

たこ足は天日で干して、塩味がきいてて美味しかったよ。

 

下北半島を満喫した後は、宿に向かってGO!

八戸市から電車で20分ぐらいで青森市内へ行けるということで、

ねぶた祭りに間に合うようにを走らせました。

 

残念ながら祭りは9:00まで。

宿に着いたのは8:30

気を取り直して、宿の近くにある繁華街へ

『みろく横丁』と言って、懐かしの屋台がいくつも軒を並べています。

自分の気になるお店に入って、みんな飲んだくれていました

 

高山家は馬を売りにしているお店に決定!

ロース・霜降り・タテガミ・レバ刺しの馬づくしを堪能しました

馬のレバーってなかなか無いよね!?

コリコリして美味美味

ちゃんと、青森の名産も食べましたよ。

『 いちご煮 』・・・ウニとアワビのお椀です

お出汁がきいてて美味しかったよ〜

 

高山家も横丁で飲んだくれて、青森の夜が更けていきました・・・

 

←前回に戻る    次回に進む→

このページのトップへ↑