×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >>> ミーティングレポート >>> 2076キロ

名古屋のバイク・ツーリングチームUp to Motorsのミーティングレポート

Blogより転載
投稿日:2009年08月10日
投稿者:rino号

2076キロ

一周してきました!!!東北の旅

全走行距離2076キロ、期間は8月3日〜7日の5日間

 

今年の夏は北海道1周は諦め、東北巡りに変更した高山家です

 1日目:埼玉〜群馬〜新潟泊  360キロ

 2日目:新潟〜山形〜秋田泊  400キロ

 3日目:秋田〜青森最北端〜八戸泊  のち  460キロ

 4日目:八戸〜岩手〜仙台泊  450キロ

 5日目:仙台〜埼玉   400キロ

ほぼ下道で山道・峠・海岸沿いなど景色のいいところを走ってきました

 

1日目

 目的地の新潟県新潟市に向かって出発

 途中、峠をひやひやしながら走り、第一の目的地 津南町 『ひまわり畑』 へ

 新潟だけに 『こしひかりソフト』を食べながら、大輪のひまわり畑を満喫。

 背よりも高いひまわり。。。 ひまわり迷路なるものが作られていました。

新潟を走っていて思ったのは、どうしてこんなに車道や歩道が広いんだろ〜!?って。

ぼぉーっと走りながら謎が解けました

がすごいからだね!!冬は除雪車で端に寄せるために広くなっていたようです。

だから渋滞してても、バイクてすぃ〜すぃ〜って走れました。

 ( ほとんど信号も無く、も少なく、走りやすかったです。

  何せ普通の一般道で軽く100キロ走行でしたから )

 

1日目の宿はネットで適当に探した旅館。

着いてみてやっぱりね今まで女性が泊まったことないみたい・・・。

ビジネスマンっていうか、地方へ長期作業にきた力仕事系が泊まるような旅館でした。

なので、お風呂の扉に 『 女性入浴中 』っていう張り紙作ってもらって入りました

部屋の外からはかけれず、部屋の電灯の紐には首つり人形がかかってるわで、

なかなか趣のある宿でしたよ

1泊2食付きで¥5,000なら文句言えませんがね・・・

 

 

2日目

 今日は新潟の日本海岸沿いを北上しながら、山形県を抜けて、田沢湖へ向かいました。

 昼食は 『 道の駅 象潟 』 で、海鮮丼&ふのりそばを食べました。

ふのりそば・・あおのりが練りこんであるお蕎麦です。ここの郷土料理

そば粉の風味が和らいでて、のど越しもつるり。

蕎麦って言うより、素麺みたいな感じでした。

 

日本海をバックに

あと、山形名産のだだちゃ豆・ラ フランスを使ったアイスを食べました。

定食に出てくるが普通にコシヒカリだったのが嬉しいポイントでした

 

その後、山道を抜け、桜で有名な角館を通り、水深が一番深い湖 『 田沢湖 』 へ

 

 

ちょっと着いたのが遅く、日が暮れかかってました。

湖の回りを一周っという計画は断念して、一路宿へ。

 

ここからが大変でした

想像以上に道のりが遠かった・・・

山を二つ越え、もちろん電灯なんて無く、なのにヘアピンカーブなんてものがあり、

霧が出て、「私、死んじゃうかも・・・」なって思ってたら無事到着です。

この宿がまた山の真ん中にあり、どうしてこんなところに造っちゃったの!?ってな

くねくね山道の森の中にあります。

近くに民家も無く、コンビニも自販もなく、現代人には辛いかもね

夕食はおかみさん&ご主人の愛情が籠ってて、ボリュームもあり美味しかったです。

 

新潟では長岡花火大会・秋田では竿燈祭りなんて東北で有名なお祭りがやっていたのに、

ツーリングのみを楽しんだ高山家の2日間でした

 

次回につづく・・・

このページのトップへ↑