×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >>> ミーティングレポート >>> 伊香保ツーリング

名古屋のバイク・ツーリングチームUp to Motorsのミーティングレポート

Blogより転載
投稿日:2009年04月23日
投稿者:rino号

伊香保ツーリング

水曜日もスパッと走ってきたrino号です

今回は、群馬県伊香保温泉ツーリング

メンバーはと言いますと・・・社内報で募集した仲間たち

いつものメンバーに加えて、3人が参加してくれました

全員で7人。バイクの種類は、

CB1300 ぜファー750 ハーレー SR×2 ドゥカティ W400

とってもいい天気で出発しました。

 

群馬県伊香保渋川ICを出て、

 

うどん街道を走り、まずは『大澤屋』で3大うどんである水沢うどんを食します

マイタケも有名らしく、大きな天ぷらが3つもついてます

 (田中隊長はあり得ない図ですね^^;)

水沢うどん、初めて食べましたが美味しかったです。

 

そのあと、榛名湖を目指して峠を攻めます

rino号はのんびり最後尾から追いかけます。

みんなとっても早いんですもの〜

で、展望台で集合写真

景色と空気を満喫したあと、またもや峠へ

その先には榛名湖が

1周5分ぐらいの小さな湖。

バイクを交換して走ったり、まったり時間を楽しみます。

年長者お二人は、日帰りで600キロほど走るツワモノ

埼玉に住んでいて、集合場所が新潟8時とか、私たちにはあり得ないタフさ!!!

今回のツーリングは休憩時間も長くて多く、走り足りなかったよう

次も参加してくれるかな〜と不安に感じつつ、次の目的地へ。。。

 

伊香保温泉街へ行き『石段の湯』で一っ風呂

石段街と言うだけあって、かなりの階段数

おいさんたちは、エンジニアブーツの重みがきついみたいです。

 (rino号旦那も含む)

 

 

群馬県伊香保を満喫して、みんな岐路に帰ったのでした。

そうそう今回一番遠い人は、仙台から

 

そして、rino号高速走行中にシールドがぶっ飛んでいき、目が痛い痛い

顔にも虫やら小石やら飛んできて、痛い痛い

シールドのありがたさを実感した280キロの旅でした

案外 群馬って近いのね〜

このページのトップへ↑