×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >>> ミーティングレポート >>> 彦根城ツーリング

名古屋のバイク・ツーリングチームUp to Motorsのミーティングレポート

Blogより転載
投稿日:2009年09月18日
投稿者:加藤号

彦根城ツーリング

こんばんわ。

きょくちょです。


13日(日)、キャプツーで彦根城に行った時の小話などをひとつ。

写真を全く撮っていないうえ、内輪ネタが満載なので、

想像力全開の妄想族でお楽しみあれ

 

ま、写真はそのうち誰かがアルバムに上げてくれるでしょう。





朝7時、植田一本松のマクドナルドに集合

ここで、田中号、なべ号、Tommy号、25号&8号(人造人間じゃないよ)と合流。

 

ちょっと見ぬ間に

8号の髪の毛はふさふさになり、

25号は立ち上がり、

なべ号のバイクは原型がわからないほどカスタムされていた

やっぱりブログで見るのと違って、本物は迫力が違うな。

 

 

コーヒーを飲んだら、キャプツー集合場所までプチツーリング

なべ号、Tommy号と走るのはいつぶりだろう。

Tommy号とは金沢ツーリング以来か。

しばし懐かしい感慨に浸る。

 

 

1時間弱で集合場所のサークルKに到着。

中村キャプテンらが到着するまでおしゃべりで時間を潰す。

 

 

 

 

今回キャプツーに参加するUTMメンバーは社長、田中号、きょくちょ。

そして、クラッチレバーがアーティスティックなカーブを描いている、ちょ☆号の4人。

なべファミリーは途中下車コース。

 

 

 

中村キャプテン合流後、9時過ぎに出発。

Tommy号とはここでお別れ。

 

10時頃にはなべ号ともお別れ。

なべ号はこの後まさかの出勤

 

 

まずは23号を通って三重方面へ。

天気も良くて大変快適なツーリング

 

 

のはずが、迷う迷う。

Uターン&地図確認を幾度となく繰り返すことに。

 

 

早起き・陽気・迷走のジェットストリームアタックで、

社長の眠気は最高潮に達していく

 

 

それでもなんとか目的の道にたどり着き、

彦根を目指してうねうねと峠道を攻める。

 

 

徐々に標高が上がっていき、気温が下がりはじめ、

油断のならないつづら折りが続くようになる。

 

社長の眠気はいつのまにか消え、

ちょ☆号がセンターラインをはみ出しはじめる。

これまた楽し

 

 

しかし、ちょっと気温下がりすぎ。

これじゃぁ寒いじゃないか

 

さらに雨までパラついてきた

ちょっとちょっと聞いてないよ?

 

 

ハーレーが多いキャプツー、山道は苦手。

うねうね道に四苦八苦しながらなんとか峠を越え、彦根に到着。

 

 

何はともあれ、まずは腹ごしらえということで、

城近辺で唯一食事ができる(と、営業トークされた)蕎麦屋に入る

その前に土産物屋でひこにゃん(置き物)とパチリ。

♪ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん♪

ひこにゃんのテーマソングが耳にこびりついて離れない。

 

蕎麦はかなり美味。

しかし、店員の配膳が危なっかしくてハラハラ。

頼むからお盆は両手で持ってくれ。

 

その後は彦根城を観光

戦国時代に想いを馳せつつ、たらたら文句を言いながら頂上まで登っていく。

 

ひこにゃんのジュルスケ帳によれば、ちょうど出没時間。

「ゆるキャラ祭りin横浜/NR」とか書いてなくて良かった

 

ひこにゃんを天守閣(タマホーム製)の正面で発見。

予想以上にすごい人だかり。

しかし、何故か皆遠巻きにひこにゃんを取り囲んでいて、近づこうとしない。

着ぐるみキャラクターにありがちな、握手とか一緒に記念撮影とかも、無い。

 

オサワリ厳禁なのだろうか

 

 

 

天守閣(タマホーム製)の入口も長蛇の列。

何と入場制限がかかっている。

人気あるじゃん彦根城

 

天守閣(タマホーム製)からの風景はあきらめて、お土産漁り。

会社の誰かとの何かの約束をサボってツーリングに来てたちょ☆号は

証拠土産を買うために必死。

結局、ひこにゃんのチーズケーキをゲット。

 

 

下山はショートカットを狙って行きと違う道をチョイス。

 

しかし、迷う

歩きなのに迷う。

迷ってばっかりだキャプツー。

 

 

散々歩いてなんとか駐車場に到着。

時間が押したので帰路は高速ルート。

 

 

これまた大変快適

最高の気候

快適な速度

個人的には今年イチバンのツーリング日和

 

バイクって素晴らしい。

世間のみんなは何故もっとバイクに乗らないのだろう?

 

 

と、思っていたら事故渋滞にハマる

はぐれ常習犯の、社長・ちょ☆号・きょくちょは、

案の定本隊とはぐれる。

 

 

すり抜けて行こうかしばし熟慮。

無意味に時間が過ぎていく。

意を決してすり抜け敢行。

 

 

ようやく渋滞突破。

事故っていたのはバイクだった。

可哀相に

怪我は無さそうだったが。

 

 

しかし、この後行けども行けども本隊には出会わない。

結局それきり田中号とは合流できず

 

 

どうしたもんかと思いつつも我々はCafe ECOLUへ。

メローな雰囲気でまったりとチルアウト

 

 

気付けば外は真っ暗

ビールを飲まなかったことをしきりに悔やむ社長

さっくりと帰宅。

 

 

 

 

ちなみに、田中号とキャプツー本隊は渋滞中に

偶然にも山本キャプテンと出会い、PAで喋ってたそうな。

うらやましー

 

 

本日の走行距離、250kmくらい...かな。

このページのトップへ↑